« 地下鉄を降りると雪だった | トップページ | 雪の朝 »

2005/02/25

ミュージック フロム ライフハウス

ピート・タウンゼントのミュージック フロム ライフハウス。以前は素晴らしいソロライブを行っていたけど、その後、耳がすごく悪くなったはず。この2000年のライブはどうなのだろうか。聴く前からドキドキだった。

食事を作ったり、他のことをしながら見たので、細かいところまでは見聴きしてはいないけど悪くなかった。90年代のThe WhoのJoin TogetherツアーやPSYCHODERELICTのライブよりはかなり良い。以前は難聴で音がとれず、まともに唄えなかった印象があったけど、このライブではしっかり唄えている。
バックメンバーはDEEP ENDの時とかなり重なっている。ギターはデビッド・ギルモアでなく、サイモン・フィリップがいないけど、ハーブのピーター・ホープ・エバンスやバックボーカルのチャイナなど、好きな業師が揃っている。DEEP ENDほどの高揚感、演奏レベルの高さ、パワーはないけど、悪くはない。そして、Who's Nextのナンバーの多くを、ピートのソロで、それもまあまあのレベルで聴けるのだから儲けものだ。
でもね、聴く私のほうがDEEP ENDのほどころは熱中していない。おそらく何回か見たらしまってしまうだろうな。

上が今回入手したMusic from LifehouseのDVD、下は1985年のDEEP ENDのLD。
050220_221401.jpg 050224_233701.jpg

|

« 地下鉄を降りると雪だった | トップページ | 雪の朝 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージック フロム ライフハウス:

« 地下鉄を降りると雪だった | トップページ | 雪の朝 »