« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月の32件の記事

2005/02/27

越生は大混み

周回練を5周で離脱し、ひとり越生を目指す。予想通り車が非常に多い。駐車場に入れず渋滞状態で、その脇を抜けて走るのが大変。11:35に越生甚五郎に到着するも、すでに満席で諦める。普通は11:30開店だけど、今日は早く開けたのかな。梅林の梅は、全体としてみると7、8分の咲き。人もいっぱい。
鳩山まで戻り蕎花に入ろうと思ったが、ちょうど12:00過ぎ。店の前で待っている客を見て諦める。結局今日は麺なしでがっかり。135kmを、毎日果実1パック(90kcal)、スティック羊羹1本、カーボショッツ1袋で乗り切る。ああ、腹減った。お腹と背中がくっつくよ。
【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.58.18.73&lon=+139.16.27.87&fm=0050227_113701001.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新兵器

チーム練に参加。平地は着いて行くのがやっと。周回練で登りに入ると秒殺。まぁ、こんなもんです。
写真は殿岡さんのニューコスミックカーボン。向こうに見えるのは志村さんのフルカーボンターマック、限定のゲロルシュタイナーカラー。皆の新機材がうらやましいが、私は当面なにも買わないだろうな。高級車の並ぶ中、オンボロインタマで参加。
【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.59.51.25&lon=+139.22.04.04&fm=5050227_094201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/26

映画:パッチギ!

◎映画◎に、「パッチギ!」(2005/02/19)を追加。

※蛇足:映画評のほうには書かなかったこと。
ローラーマンのブログ(その1特にその2)を読むと、在日の人とかその文化が身近だったのが伝わってくる。
それと比べて私の場合、在日の友人とか知り合いがまったくいないことに気が付く。そういう環境で育っていないのだ。
これは偶然ではないと思う。父母が住居を選ぶにあたって、意識的か無意識にかは分からないけど、そのような環境を外したのだと思う。
私の高校時代の知識では、「朝鮮高校と国士舘高校の生徒は本当に怖い。近寄らないのに限る」、「電車で、サラリーマンが朝鮮高校の生徒に降ろされてボコボコにされていた」とかいうような、伝聞の恐ろしい伝説話ばかりだった。

その後年月が経っているが、今も身近には在日の人は少ない。そのような場に自分から入って行くこともなかった。
結局、私にとっては「在日の人々の世界」というのは、実感・実生活を伴わないものなのだ。だから分からないことも非常に多いと思う。でも、身近なところで暮らしたからこそあるような偏見もない(と一応思う)。そして身近でないからこそ、本質が見えてくるところもあるかもしれない。

※この「在日」という言葉・表現にもいろいろ意味・問題があることが、今回ちょっと調べただけだけど分かりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

荒川土手

妻と散歩。冷たい風は強いが、日差しが強い。もう冬も終わりだ。
【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.48.08.60&lon=+139.40.08.47&fm=0050226_145201001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/25

雪の朝

途中で雨に変わったのかな。凍結もなく、ほとんど問題なく走れる。河川敷は真っ白。
神保町で降りると、雪は植え込みなどにその痕跡が残るだけ。
【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.47.50.04&lon=+139.39.02.25&fm=0
050225_082301001.jpg

050225_082101001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュージック フロム ライフハウス

ピート・タウンゼントのミュージック フロム ライフハウス。以前は素晴らしいソロライブを行っていたけど、その後、耳がすごく悪くなったはず。この2000年のライブはどうなのだろうか。聴く前からドキドキだった。

食事を作ったり、他のことをしながら見たので、細かいところまでは見聴きしてはいないけど悪くなかった。90年代のThe WhoのJoin TogetherツアーやPSYCHODERELICTのライブよりはかなり良い。以前は難聴で音がとれず、まともに唄えなかった印象があったけど、このライブではしっかり唄えている。
バックメンバーはDEEP ENDの時とかなり重なっている。ギターはデビッド・ギルモアでなく、サイモン・フィリップがいないけど、ハーブのピーター・ホープ・エバンスやバックボーカルのチャイナなど、好きな業師が揃っている。DEEP ENDほどの高揚感、演奏レベルの高さ、パワーはないけど、悪くはない。そして、Who's Nextのナンバーの多くを、ピートのソロで、それもまあまあのレベルで聴けるのだから儲けものだ。
でもね、聴く私のほうがDEEP ENDのほどころは熱中していない。おそらく何回か見たらしまってしまうだろうな。

上が今回入手したMusic from LifehouseのDVD、下は1985年のDEEP ENDのLD。
050220_221401.jpg 050224_233701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/24

地下鉄を降りると雪だった

神保町は雨、30分後の西高島平は牡丹雪だった。
音もなく降る雪を見て、腐って沈んだ心が晴れるかと思ったけど、帰るのが大変なだけだった。
「古ぼけ黄ばんだ心は、汚れた雪の上に落ちて、道の端の塵と混じる、塵と混じる」、はっぴいえんどの「しんしんしん」を思い出しながら、疲れ暗い気持ちでペダルを漕ぐ。
【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=1&unit=0&lat=+35.47.19.73&lon=+139.38.53.02&fm=0050224_215901.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/02/23

サマータイム

「サマータイム」と言われて頭に浮かぶのは、The Whoの"Summertime Blues"とジャニス・ジョップリンの"Summertime"だな。ジャニスの元曲はガーシュインだったけど、The Whoの元曲は誰だっけ?

*                 *                 *

今日の新聞、Webニュースを読むと、サマータイムの導入が検討されているようだ。
エネルギー消費、炭酸ガス排出を抑える政策には基本的に賛成なのだけど、サマータイムだけは絶対嫌だ。

・朝、自転車に乗れなくなる(道満朝練ができない)。
・私の場合、サマータイムになっても会社を出るときには真っ暗のはず。早く帰って自転車に乗れるわけではない。
・いくら、「労働時間が増えないよう政府が配慮する」と言ったて、明るいからには結局働かなくてはいけない人が増える(ただし、おそらく私には関係ない)。
・結局、社会全体がさらに夜更かし生活になるだけだ。
・ヨーロッパのような高緯度地帯では効果が高いだろうけど、日本程度の緯度で効果があるのか疑問。特に西日本は、日の出が遅いし、4月頭や10月末の日の出時間は、かなり遅くなるのでは。

うーん、理由には自転車乗りのわがままの部分もあるし、それが反対理由の根本のような気もする。

今回は、京都議定書での炭酸ガス排出量規制との兼ね合いがあるようだから、導入される可能性は高い。
でも本当に、省エネ、炭酸ガス削減を達成したければ、炭素税の導入とエネルギーへの課税を強くすればいいのだと思う。これには反論も多いような気がするけど…。

-----------以下引用------------
http://www.asahi.com/politics/update/0223/002.html

サマータイム法案、4月にも提出 省エネへ超党派

 夏の間、時計の針を1時間進める「サマータイム」を導入する法律案を、今国会に提出する動きが出てきた。自民、公明、民主など超党派の「サマータイム制度推進議員連盟」(会長・平沼赳夫前経済産業相)が議員立法の準備を進め、早ければ4月にも提出する。明るい時間を有効に使うことで、エネルギー消費の節減や余暇の拡大につなげる狙いで、実現すれば、戦後の48年から4年間実施されて以来の導入となる。

 法案では、4月の第1日曜日から10月の最終日曜日までの7カ月間、時計を1時間早め、サマータイムを実施。労働時間が増えないよう政府が配慮することや、法施行後、実施状況を検討して制度を見直す条項などを盛り込む意向だ。

 これまで、95年と99年の2回、参院でサマータイム導入の法案を議員立法で提出する動きがあったが、野党の反対や自民党内での意見がまとまらず、法案提出を断念した経緯がある。

 今回は、衆参両院の超党派による議員連盟が昨年8月に設立され、現在、自民63、民主53、公明8、無所属2の計126人が参加。これまでサマータイム導入に慎重だった経済界や労働界も容認する動きが出ており、「法案が提出されれば、成立する可能性は高い」(議連事務局)という。

 サマータイムを巡っては、03年夏、滋賀県庁が職員を対象に導入実験をしたほか、04年7月には札幌商工会議所が中心となり、市内の200社以上の企業が参加して実験を実施した例がある。 (02/23 08:20)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

即席ぜんざい

美味度◇★★★★★
容易度◇★★★★★
廉価度◇★★★
酒肴度◇★
R 度◇★★★
材料:切り餅3個、ぜんざいパック(井村屋)1個。

作り方:下の写真のように耐熱皿に餅を立てて載せて、電子レンジで加熱する。倒れたら逆側を下にして、膨れかけるまで30~60秒程度暖める。暖めた餅を網に載せて強火のガスレンジで焼く。同時にぜんざいパックを電子レンジで加熱する。軽く焦げ目のついた餅を器に移し、加熱したパックを開けてぜんざいを入れて出来あがり。

注意:井村屋のぜんざいパックは、そのまま電子レンジにかけることができるタイプで、とても便利です(パウチタイプ)。電子レンジに直接かけられるパックでないと大変なことになる可能性があるので、ここは要注意!
餅は平らな広い面が皿に接する形で加熱すると、皿にこびりつきます。

感想他:これまた2~3分でできる超簡単料理です(料理とは言えない?)。朝、チーム練に出かける前の朝食として最近の定番。あっという間に出来るし、甘くてとても美味しいのですが、おそらくグリセミック指数がすごく高いので、一応R度は★三つかな。ぜんざいパックは良く行くお店で118円。これを安いと見るか、高いと見るかは微妙なところなので、これまた★三つ。

050220_085301001.jpg

050220_084801.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/22

ドゥドゥ・ンジャエ・ローズ

Doudou NDIAYE RoseのFw:Lac Roseを購入。元もと興味はあったのだが、先週(先々週かな)、朝日新聞で取り上げられていて、即アマゾンでクリックしてしまった。
050220_221201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/21

これなんだろ

神田近辺にある動物の石像の一つ。他にもあるようなので見つけたらまた撮ります。でも、これなんのためにあるのだろう。さらにこれはネコなのだろうか。わからん。
【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.41.30.94&lon=+139.45.48.31&fm=0050221_144501.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/20

雨のあと

埼京線(川越線)指扇近くの踏み切りを越えたあたりから路面が濡れている。そこそこの量が降った感じだ。幸い、私が東松山、越生あたりを走っていた時間帯だったようで、まったく濡れることなく自宅まで帰る。
【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.53.39.26&lon=+139.34.32.44&fm=0050220_162901001.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

肉うどん

越生甚五郎。鴨南蛮うどんを頼んだら売り切れ。ということで肉うどん。良く脂を抜いてあり、あっさりしていて美味。
050220_144501001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越生の梅

休憩なしに50km走り、越生までやって来る。木によっては7分の咲きだけど、まだ、まったく花をつけていない木も多い。越生梅林の営業も本格化している。車が多くなるし、甚五郎も混むし、来週から数週間、このあたりに来るのは止めようかな。
【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.58.18.58&lon=+139.16.51.09&fm=0050220_143301001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠くにある青空

荒川自転車道羽倉橋基点から進行方向を見る。このあたり一帯はどんよりと低い雲が覆っているが、はるか先には青空が見える。そして八ヶ岳や群馬の山々までくっきり見通せる。
進行方向だから、青空の下まで行き着けるかと思ったが、東松山-越生方面に向きを変えて進むと、そちらも曇りだった。結局お天道様を一日見ることはなかった。
【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.51.45.72&lon=+139.35.39.58&fm=0050220_123601001.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/19

楽楽屋

映画に合わせたわけではなく、前々から惹かれていた韓国・中国系料理店に行く。Hanakoの池袋特集の中で「羊肉の美味しい店」として紹介されていた。記事に偽りはなく、炭火で焼く羊肉が非常に美味しい。唐辛子、クミン、その他いろいろを混ぜた手前の皿のスパイスに付けて食べる。
串多数、チゲ鍋1つ、炒め物2皿、紹興酒500ml×2、ビール2杯で、9000円弱とリーズナブル。ネットではお店のデータが引っかからないので、以下は備忘録がわり。
・楽楽屋
豊島区西池袋1-29-6 2F 03-5391-9865 (営)11:00~6:00 年中無休
050219_195601.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シネ・リーブル池袋:パッチギ!

シネ・リーブル池袋のシアター2で、『パッチギ!』を観る。定員130人の細長く小さな映画館だけど、椅子は良いし、前の席とのスペースが広い、スクリーンは見やすい、音量も適切。とても快適な映画館。
『パッチギ!』は、最高に面白い映画でした。「ぜひぜひ」のお勧め映画です。
050219_221501001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/17

HRモニター修理完了

キヤノントレーディングから返送されてくる。送料、コレクト手数料、消費税込みで4,725円。先週月曜日に発送して、今日到着だから、一週間以上かかる。まぁ、三連休もあったのだからしかたない。
修理内容を見ると、交換したのは本体の表側のカバー(ボタン付き)だけ。裏の金属カバー、ベルトなどは前のを移植したようだ。動作確認の際、電池がかなり消耗していたようで、サービスで新品に交換をしてくれたらしい。ありがたいことだが、すべての設定を入力し直さなくてはならず、ちょっと面倒。
050217_195701001.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/15

鶏ささみの梅風味焼き

美味度◇★★★★
容易度◇★★★★
廉価度◇★★★
酒肴度◇★★★★★
R 度◇★★★★
材料:鶏ささみ3本、梅干し大1個(シソ少々)、黒コショウ、アサツキ、オリーブオイル、適量。

作り方:梅干しの種を取り、シソと一緒に包丁で細かく刻む。ささみに魚を開くような感じで切れ目を入れて開き、筋を取り刻んだ梅干しを中に入れる。竹串で縫うように封をして、コショウをふる。
フライパンにオリーブオイルを入れて中火で加熱し、梅を入れたささみを入れて軽くキツネ色になるまで焼く。裏返し、蓋をして弱火にし、3~4分焼く。串を抜いて皿に盛って、刻んだアサツキをかけて出来上がり。

注意:写真では焼いた後、ささみを二つに切っていますが、この形状だとアサツキがぽろぽろこぼれます。斜めに輪切りにして、その上にアサツキを載せるほうがいいでしょう。
梅干しが十分しょっぱいので塩は入れませんでした。薄味の梅干しの場合は塩が必要かもしれません。
竹串を抜くときに、火傷しないように注意。

感想他:冷蔵庫の残りものの鶏ささみで適当に作りました。焼き鳥メニューの応用ですね。ただ、オーブンや直火で焼くとばさばさになるので、フライパンで焼いています。
鶏と梅干しだけだとアクの強いレアな風味ですが、アサツキで中和されて美味度が上がります。適当に作った割にはまぁまぁ以上の一品でした。

050214_214102001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/14

学びたい…でも、その前に食べたい。

写真、コピー、その内容が見事にマッチした見事なWFPの広告(都営三田線神保町駅ホームの駅広告)。
テレビCMと新聞広告でも見たことがある。

ここで、テレビCM版をみることができる。
学校給食プログラムについてはここ
050214_195601001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/12

山中貞雄作品

勢いで買ってしまいました。たったこれだけで、「人情紙風船」、「丹下左膳余話 百万両の壺」、「河内山宗俊」という現存する3本が揃う。ただ、このこと(韓流の原点:傑作映画「アリラン」は? 伝説の収集家死去)により、「盤嶽の一生」が世に出てくる可能性があるらしい。

050212_111001001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/11

ウッドストック ~愛と平和と音楽の3日間~

LDでもっているけどDVDで再購入。オリジナルは185分だが、このディレクターズカット版は225分。オリジナルには入っていなかったジャニス・ジョップリンが入っているし、ジミ・ヘンドリックスも1曲多い。でも、225分というのは、今の私にとって、1日で見ることのできる長さじゃないね。
050211_094801.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/10

サッカー北朝鮮戦の視聴率47.2% 終了直前は57%

うーん、考えられない視聴率だ。
元もとサッカー好きではない。そして、最近の北朝鮮関連報道、仮想敵国どころか明確な敵国として捉えた政府発表の連続。これらとのリンケージが嫌で、昨日はテレビをつけなかった。それが57%の視聴率! 確かに盛り上がる試合展開ではあったようだけど…。他のカードの視聴率との比較が楽しみだ。

意図的に誘導しようとする流れや、自然発生的な方向。いろいろあるけど、こういうものが重なって太く大きな政治的な流れになっていく。それにしても、今回の視聴率のことだけではないけど、最近、踊らされていることに気が付かずに踊っている人が多すぎる。

サッカー北朝鮮戦の視聴率47.2% 終了直前は57%

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/02/09

映画:ベルヴィル・ランデブー

◎映画◎に、「ベルヴィル・ランデブー」(2005/01/09)を追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/08

演劇:リア王 -影法師-

◎演劇◎に、「リア王 -影法師-」(2004/12/25)を追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/06

アレルギー

『アレルギー ラスト・ライブ・アット・新宿ロフト -1984.10.27-』を購入。

友人(荒木君(Dr))がいたので何回も見に行ったバンド。
早稲田大学のロック系サークルERFから出てきたバンドだ。ただ、早稲田だったのは宙也さんだけのはずだ。北海道から家出同然で出てきたベーシストのU子さんは、美術大学のデッサンのヌードモデルとかをして暮らしていたはずだし、ギターの小野さんは働いていたはず。荒木君はプログラマーとして働いていたのかな。
高音でシャウトする宙也さんの唄い方は特に好きなボーカルではなかったが、唄い方、しぐさを含めて強烈な存在感があった。小柄でモヒカン刈りのU子さんのベースは女性とは思えないパワーとドライブ感があったし、荒木君のドラムは、叩いた瞬間の音圧が強烈ですごいインパクトがあった。
自主制作と徳間ジャパンあたりから3~4枚のレコードも出したし、ライブハウスシーンでは人気があったバンドだった。ただ、イカ天やバンドブームの始まる前で、少々人気があっても、これだけで喰っていくことが不可能な時代でもあった。

このラストライブ当日もロフトに行ったが、満員・チケット売り切れで入れない。裏口から楽屋に回って挨拶だけして帰ろうとしたら、「ここから入ればいいよ」と、楽屋口からタダで入れてくれた。
当時、新宿7丁目にあったロフトは、それほど大きくなかった。ライブ終演後の飲み屋の席配置では30~40人前後で、天井の低い店だった。
その日はそこに300人。通常のライブの場合、満員レベルで150人前後だったのではないだろうか。普通に立っているのも困難な通勤ラッシュ状態。途中、空気が悪くて気持ち悪くなり、ちょっと外に出て休んでいると、酸欠状態になった観客(主に女の子)が何人も運び出されて来た。でも、皆少し休んで正気に戻ると、また地下の空気の悪い会場に駆けるように戻っていった。
とにかく解散コンサートの盛り上がりとあまりの人の多さに圧倒されたライブだった。それがCD化されたのには驚いた。あれから20年経ったのか…。たしかこのライブを収録したビデオもあり、自主制作ルートで売っていたはずだ。それもDVD化してくれないものか。

アレルギー解散後、ボーカルの宙也さんはDeLaxをつくり、武道館でのコンサートまで行った。U子さんは、フランスで亡くなった。
荒木君はP-Modelに入り、その後脱退。3年ほど前に別な友人の結婚式で会ったけど、最近は連絡をとっていない。元気でやっているだろうか。
050206_114501001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/05

HRモニターが…

甚五郎を出たところで、HRモニターを落とす。下はコンクリート。拾い上げるとガラスが割れている。ショック。直すといくらかかるだろう。ふー。
050205_173901.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山吹うどん

松井さんと8km周回を3周後、凸坊小貫さん、車アクセスの凸坊安藤さんと越生甚五郎に。安藤さん、またうどんだけでもご一緒に。暖かくなったら、サイクリングペースで乗りましょう。
今日は、白醤油仕立ての山吹うどん。これもかなり美味でした。
050205_121501001.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

物駐

チーム練に往路だけ参加。脚が衰えていて、平地で着き切れしそうになる。ふー。
高坂手前で離脱し、松井さんと物見山を目指す。物駐で、凸坊小貫さんと会い、歓談。小貫さんの自転車はいつもピカピカ。
【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.59.52.29&lon=+139.21.59.04&fm=1050205_095601001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/03

節分に海苔巻き

不思議な関西系習慣(風習)だと思っていたけど、最近関東のコンビニでも「恵方巻」とか売り始めた。

ぐぐると、よくまとまっているサイトを発見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイウェア

非常に増えているようだ。通常のアンチウィルスソフトは、この手のソフト(スパイウェア、アドウェア)の検出率が低い。キーロガー的な機能を持つものもあるようで、注意が必要。

自宅でインターネットバンキングを始めるにあたっては、仕方がないので、Ad-Aware SE PersonalとSpybot - Search & Destroyを定期的に(週1回くらい)かけるようにしている。

「最も危険なスパイウェア」が増加している~米調査結果で明らかに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/02

鬼打ち豆

1週間ほど前から会社近くのコンビニ(ミニストップ)で、節分用の豆を売り出した。好物なので購入し、毎日ぽりぽり間食として食べている。明日いっぱいで手に入らなくなるのが悲しい。買占めなくては。
写真は2種類売っているものの一つ。軽く青海苔がかかっていて若干味の素味がする。パッケージには「祈祷済」とある。
050202_172501.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »