« 荒川河口往復ラン | トップページ | シマノ・補修用ブレーキケーブル(ドロップハンドル用)の自主交換のお知らせ »

2004/11/08

磯辺焼き

美味度◇★★★★
容易度◇★★★★★
廉価度◇★★★★
酒肴度◇★★
R 度◇★★★★
材料:角切りの餅3個、海苔4つ切りを3枚、醤油少々。

作り方:
耐熱ガラス皿に餅を並べ、電子レンジで暖める。少し膨れてきたあたりで止めて裏返しさらに加熱した後、ガスコンロにかけた網の上に移し、強火で表面に軽く焦げ目を付ける。小皿に入れた醤油につけて、海苔を巻いて出来上がり。

注意:電子レンジに入れるのが長すぎると、強烈に膨れたり、ベタベタになったりします。また、加熱後即、皿から網に移さないと、皿に餅がこびりつきます。加熱時間は700Wで総計40秒ほど。

感想他:電子レンジでの加熱、ガスコンロでの焦げ目付けを合わせても、5分かからず出来上がる即席料理です。
朝早起きしてのチーム練参加の際、少しでも時間を節約して食事を摂るのに最適です。以前はそうめんなどを食べていましたが、湯が沸く時間、茹でる時間、薬味を切る時間、食器・鍋などを洗う時間を考えると20分ぐらいかかっていたのかな。これで大幅な時間短縮になり、最近はこちらばかり。
041106_063202001.jpg

|

« 荒川河口往復ラン | トップページ | シマノ・補修用ブレーキケーブル(ドロップハンドル用)の自主交換のお知らせ »

コメント

関東に行って驚いたことの1つに、いそべ焼きの屋台
の存在が挙がります。

投稿: 美味しそう!ローラー | 2004/11/09 08:54

そうですか、関西にはないのですか…。大阪で生活したのは2年間だけだし、もう15年以上前なのでどんな屋台があったか忘れてしまいました。
屋台じゃないのかも知れないけど、このキャベツ焼(http://amat.cocolog-nifty.com/amat/2004/10/post_12.html)なるものは、昔はなかったような…。

そう、東京の磯辺焼き屋台ですが、私が高校生ぐらいのころはなかったような気がします。その後、見るようになったと思う。

投稿: ひゅ~ず | 2004/11/09 11:36

確かにキャベツ焼きは、新手の粉モンですね。子供の頃は
ありませんでした。
変ったところでは、子供相手の(もちろん大人も)
ホルモン焼き屋がそこそこあります。100円でホルモン100g
とか買い食いしている光景って、ちょっと凄いけれど。

投稿: ローラー | 2004/11/09 11:57

キャベツ焼、どんなものかとぐぐってみました。
http://www.kyabetuyaki.com/about_kyabetsuyaki.html#pagetop
広島風お好み焼きに近い味なのかな。上のページの「ビールのあて」という、「あて」の表現が懐かしいです。

ホルモン焼き屋は多かった印象はあるけど、ほとんど入らなかったな~。立ち飲みの串揚げ屋はよく行ったけど。

投稿: ひゅ~ず | 2004/11/09 12:16

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磯辺焼き:

« 荒川河口往復ラン | トップページ | シマノ・補修用ブレーキケーブル(ドロップハンドル用)の自主交換のお知らせ »