« 霞む荒川 | トップページ | うみ »

2004/11/12

大阪で勃発する「南北戦争」 ~ヤマダ出店で、日本橋電気街はどうなる

インプレスのPC Watchの『大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」』というコーナーの『大阪で勃発する「南北戦争」 ~ヤマダ出店で、日本橋電気街はどうなる』という記事が興味深かった。

日本橋電気街は、大阪時代の2年間、初めての自分用のパソコン(PC-9801VM21)、初めてのCDプレイヤー、初めてのビデオデッキを買ったところで思い出深い。夜になると、店のガード下に膨大な数のホームレスが寝ている姿も印象的だった。
その日本橋電気街が衰退傾向にあるのをはじめて知った。でも、秋葉原も似たような感じだし、どこも同じなのだろう。

そう、東京は"にほんばし"、大阪は"にっぽんばし"と読み方が違うんですよね。確か…。

|

« 霞む荒川 | トップページ | うみ »

コメント

Yes「にっぽんばし」。
小さな小売店などは、物凄い勢いで淘汰、、、淘汰なんて
生易しいものじゃなく、飲み込まれて行ってますね。
一見電気街ですが、アニメやゲーム関連の店の占める割合
が、物凄く高くなっていました。

投稿: ローラー | 2004/11/12 19:59

にっぽんばしも秋葉原と同じですね。
通販の方が安くて便利。
ヤマダ電機の出店場所は大阪で働いてたとこの向かいです。
私がいた頃はゴルフの打ちっぱなしが有りました。

投稿: こたやん | 2004/11/12 20:36

> 一見電気街ですが、アニメやゲーム関連の店の占める割合
> が、物凄く高くなっていました。

↑ここはまったくアキバと同じ。
秋葉原まで歩いて20分の環境だけど、なかなか行かなくなりました。この前行ったのは、3ヶ月ほど前、突然部署のスイッチングハブが壊れたとき。その前は1年ぐらい前かな。

メディアなどは、アスクルとかでも買えるし、自宅のパソコンはエプソンダイレクトだし、コンピュータ系も通販中心になりました。

投稿: ひゅ~ず | 2004/11/12 21:37

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪で勃発する「南北戦争」 ~ヤマダ出店で、日本橋電気街はどうなる:

» 大阪・日本橋電気街(でんでんタウン)のショップ&ビジネスニュースサイト「Nippon-bashi Shop HEADLINE」 [NIPPON-BASHI SHOP HEADLINE]
「Nippon-bashi Shop HEADLINE」は、大阪・日本橋電気街(でんでんタウン)エリアの店舗開店・閉店情報を中心とした、ショップ&ビジネスニュースサイ... [続きを読む]

受信: 2008/03/01 15:01

« 霞む荒川 | トップページ | うみ »